ブログ

2008.8.1スタッフブログ

【五十嵐寮】★必見★新潟大学学生寮の実態とは!?【六花寮】

こんにちはサトウです。

今回は、新潟大学の学生寮「五十嵐寮」に住む学生さんに寮生活について記事を書いてもらったのでそれをご覧いただきたいと思います。

 

男子寮

女子寮

 

「五十嵐寮での生活について」

 

私は五十嵐寮に住んで3年目になります。

 

私自身としては2年生から旭町キャンパスに移るので、もともとは1年間で寮を出て行こうと思っていました。しかし、住み始めると居心地がよくなってしまい、いつの間にか3年目に突入しています。

 

五十嵐寮は4階建てX字状の構造になっており、それぞれの階で北側ウイング(N)と南側ウイング(S)に分かれています。主にそれぞれの階のN・Sウイングを単位に成り立っており、委員会や掃除当番、バレーボール大会、男子寮との飲み会などもこのループを単位として行われています。

 

初めて五十嵐寮に来た時は、やはりきれいではないな…と思いました。でも、私が1年生の時(2006年)にアスベスト撤去工事に伴い、壁が塗り替えられ、さらに各部屋の床にカーペットが敷かれました。それにより、とてもきれいな部屋へと生まれ変わりました。また、部屋に入れば、隣の部屋の声などは聞こえないので、騒音に悩まされることはほとんどありません。

 

 

五十嵐寮の構造を説明します。

 

各個人の部屋は6畳でベッドと机が付いてきます。

 

キッチン、トイレ、洗面所、お風呂、洗濯機と乾燥機は共同です。キッチ
ンは各階北側と南側の2つ、その他の共同施設は各階に1つずつあります。キッチンは混雑することもありますが、けっこう皆それぞれ用があったりして食事の時間がばらばらなので、ガス台が使えないということは滅多にありません。キッチン用品はキッチンの空いている場所にそれぞれ置くことができます。また、共同の冷蔵庫、電子レンジ、トースターがあります。

 

お風呂は、奇数日は奇数階、偶数日は偶数階を使うことになっています。日中も入ることができます。1回に4人まで入ることができますが、3階は今年改修工事が行われて個室制になり、1回に5人まで入ることができるようになりました。洗濯に関しては洗濯機だけでなく乾燥機もあるので、部屋で乾かさなくて済み、梅雨や冬にはありがたいです。

 

 

寮の組織を説明します。

 

寮母さんは平日8:30~17:30まで主に女子寮にある事務室におり、私たちの生活を支えてくれています。寮生の組織としては、寮長、副寮長がおり、各階のNとSウイングそれぞれ2人ずつW長、厚生委員、庶務、監査、ECO委員がいます。毎月W会議が開かれ、その会議の後に報告会がW長を中心に行われます。

 

特に門限はありませんが、女子寮では21時以降は玄関にオートロックがかかるため、カードキーがないと入ることができません。カードキーの暗証番号は定期的に変更され、毎回様々なおもしろい語呂合わせで覚えます。

 

また、22~23時の間に見回り当番があります。主に施錠などを見回る当番が3ヶ月ほどに1回のペースで回ってくるのですが、サボると罰則があります。見回り当番後に共同施設を使用する場合は、最後に使用した人が責任を持って施錠することになっています。また、基本的に男性は入ることができないので、安心して生活できます。

 

寮の掃除、ゴミ出しは基本的に大学側で雇っている清掃員の方がやってくださいます。でも、最低限、自分たちが使用するキッチンなどは、皆できれいに使うために使用後はそれぞれがきれいにすることを心がけています。また、キッチンの掃除当番もあります。

 

寮の行事としては、4月の入学後すぐに寮生同士での顔合わせがあります。その後、各階N・Sウイングごとに飲み会や男子寮との顔合わせもあります。

 

4月の下旬には六花寮と五十嵐寮合同でのイベントもあります。

 

5月には五十嵐寮全体でバレーボール大会が行われます。そのバレーボール大会に向けて、それぞれの階のNとSごとに皆で楽しく練習したりもします。

 

7月には消防訓練があります。今年の消防訓練は本格的で、消火訓練や放水、AED講習などもありました。

 

 

共同生活であるため、皆が気持ちよく生活できるように決まりごとや係などありますが、すぐ隣に友達がいるので、安心して楽しく生活できます。

 

寮では皆、楽しく、仲良く生活しています。

 

また、寮には様々な学部の人が集まっているので、他学部の友達も多く作ることができます。一人暮らしに不安がある人やいろいろな友達が欲しい人、皆で仲良く暮らしたい人にとっては、寮はとても良い環境だと思います。私自身としては、授業が忙しかったりすると、毎日、旭町キャンパスへ通うのは大変だと感じることもあります。でも、保健学科の人もけっこう寮に住んでおり。通っているので、旭町まで通うことは可能です、一人暮らしも良いと思いますが、私は寮での生活も気に入っています。

 

新潟大学学生寮 最新記事はこちらから(2018)

https://blog.goo.ne.jp/taigayuuki0421

  • 合格発表前予約
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お部屋探しガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI