ブログ

2018.9.11スタッフブログ

新潟大学生活協同組合登録物件多数!2019年版(現役新潟大学生に聞いてみました!③)

今回で第3弾となります!!現役新潟大学生に聞いてみたシリーズ

新潟大学オープンキャンパスでの大学の印象や、実際に入学してからの事を書いてもらっています。

では、参りましょう(^^)/

 

① 自分の学部・学科

経済学部 経済学科

 

② 新潟大学を選んだ動機

本当は新潟大学は第一志望ではありませんでした。前期試験で第一志望に落ちた時のために、後期入試の受験先として選びました。選んだ理由は、二つあります。一つ目は

地元だからということです。二つ目は、絶対に浪人をせずに済む、確実に入れるレベルの大学だということです。この二つは、私の親のたっての願いでもありました。私は双子であり、もう片方の方は県外に出る予定だったので、せめて第一志望に落ちたら新潟に残ってほしい、という親の願いがありました。また、金銭的に私立はNGだったので、後期入試で決める必要がありました。私自身も、学力的に、また立地的に新潟大学が一番だと考え、新潟大学を選びました。

 

③ 出身高校

新潟高校

 

④ キャンパス全体や大学周辺の雰囲気

まず、新潟大学は医学部系以外のすべての学部が同じ場所に位置しているので、広いですし、いろいろな学部の人たちとの交流ができます。他の学部の人と交流できるのは楽しいです。また、結構留学生の方々もたくさん来られていて、彼らとも交流できる点もとても良いと思っています。キャンパス全体的に、過ごしやすく、いい雰囲気であると個人的には感じています。

大学周辺の雰囲気は、一言でいうと、伝統と繁華街の融合というところでしょうか。

繁華街といえるほどすごくはないかもしれませんが・・(笑))

新潟大学の近くは、ごはん屋さんや、飲み屋さんが多いです。新潟大学周辺はおそらく飲食店の激戦区です。新しい店が出店したと思ったらすぐまた別の店になっていた・・ということもあります。歩けばすぐ居酒屋、定食屋、また歩けばすぐ居酒屋、定食屋・・という感じです(笑)

でも、少し足を延ばして、内野の方に行けば昔ながらの商店街があります。新川という川や、田んぼがあって、新潟らしい風情がありますよ。(いいランニングコースになります) 内野では月に1回か2回、地域の方が農産物を持ち寄って開く市があります。また、坂井の方に行くと、清水フードの向かいに、小さい直売所もあります。この直売所は、おかみさんの優しさが半端ないです。ぜひ、行ってみてください。格安で、野菜が買えます。

このように、新潟大学周辺は、存分に新潟らしさが感じられつつ、お酒やご飯には困らない、良い環境です!

 

⑤ 建物や施設についての印象

不便や不満は感じていません。図書館は綺麗ですし、学部の棟も問題ありません。

ただ、新潟大学では節電のための電力カットをかなり推進しているためか、図書館で冬のエアコンがあまりつかず、寒いという悩みはありますが(笑)

 

⑥ 自分の学部・学科・コースの紹介

私は経済学部・経済学科です。経済学部は、新潟大学では「ひまけい」「ちゃらけい」と呼ばれることがあります・・・暇、なのと、チャラい人が多いんです(笑)

実際、3年近く経済学部で過ごしていると、その俗称にも、うなずけます。

確かに暇かもしれません(笑) 卒業に必要な単位の122単位は、まじめに勉強しているとすぐにとり終わります。そして、他の学部に比べて、実習や研究がそれほどないので、暇な人は暇になります。ただ、まじめに頑張っている人は頑張っています。ゼミに打ち込んだり、公務員試験の勉強をしたり、会計士の資格を取ろうと頑張ったり・・

その「暇」な時間をどう使うかですよね。バイトに明け暮れるのもよし、サークルに精を出すのもよし、いかに与えられた「暇」な時間を有意義に使うか、それが経済学部の醍醐味ではないでしょうか。

チャラい人が多いのは、確かに、そう思います(笑)

 

⑦ オープンキャンパス当日現地で体験したイベント

オープンキャンパスで体験したイベントは、ダブルホームの説明会です。新潟大学には、ダブルホームという地域創生を目指した活動があります。具体的には、新潟県、山形県の過疎が深刻になっている地域に学生と教職員で赴き、地域活性化のため地域の方々と一緒に取り組む活動です。私はオープンキャンパスでの説明で、この活動に魅力を感じ、新潟大学に入学したらこの活動を行おうと思いました。

あとは、模擬授業を確か受けたと思うのですが、記憶にありません・・・。

 

⑨ 入学前に思い描いていた大学のイメージと、入学後に抱いた実際のイメージ

入学前のイメージとしては、ダブルホームなど、地域との関わりが深いイメージでした。

入学後も、そのイメージは変わりません。ダブルホームや、新潟県内地域の優良企業を回る授業などもあり、積極的に参加しました。また、他学部の授業を受けることができる点も、入学前に描いていたイメージよりも、思ったよりも自由に受けることができて驚きました。個性豊かな講義があり、楽しめました。ただ、大学はどこも同じようなものですが、楽に単位を取ろうとする雰囲気が少しもったいないと感じています。

  • 合格発表前予約
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お部屋探しガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI