ブログ

2018.8.7スタッフブログ

新潟大学の志賀  受験勉強の本質編 番外~語学研修を振りかえる~

こんにちは!

今日は英語についてお話していきます。

 

 

皆さんは、英語は好きですか?

私は好きです!!

でも、「英語を好き」だと思っている人って少ないのではないでしょうか?

今の高校の英語の授業は、あまり英語の楽しさを感じられないような

授業になってしまっていると私は思います。

そして授業のやり方、みんなが行っている勉強の仕方も、もう少し改善した方が

いいのではないかと思います。

さて、英語の本題に入る前に、私の英語歴をお話します(笑)

英会話経験・・なし

海外経験・・・高校1年の春休みに語学研修2週間(高2に上がる前ですね)

です。

特に何の変哲もない私が変わったのは、

この高校1年生の時の語学研修です。

そして、これが私の英語観のターニングポイントとなる点です。

これから何回かで、この語学研修についてお話していきます。

少し、英語の勉強方法の話からはそれてしまいますが、よければお楽しみください。

(私も書いていて楽しいので(笑))

 

それでは、まずなぜ語学研修に行きたいと思ったのかをお話します。

懐かしいですね^^

私は特に小さいころから英語に慣れ親しんだわけでは全くありません。

でも、海外に対する興味は持っていて、

小さい頃の夢は、「国境なき医師団」になることでした。

かっこいいですよね、国境なき医師団!!

しかし、自分が血を見ることが非常に嫌いなことに気づき(笑)、

やめました。

理科の教科書で血液循環図、ってありますよね、

それが怖いんです、医者は不向きですね・・

ちなみに私の双子の片割れは、

今現在医学部に入っているので、高校時代理系に入ってまじめに頑張れば

医者になれたかもしれません。

まあ、タラレバの話ですが(笑)

(ちなみに私は双子なんです、驚きましたか?^^ )

でも、高校時代文系の勉強ができて楽しかったですし、

私は文系に向いていたと思います。なので、悔いはありません(笑)

 

なんの話だか分からなくなってきましたね・・💦

話を戻します。

そうです、私は海外に興味があったんです。

そして新しい人と会って話したり、自分の知らない価値観に出会うのが好きなんです。

また、「自分を磨きたい」と思っていました。

そのような思いが、高校で行っている語学研修の意図にマッチしました。

その高校の語学研修は、ただ単に「語学研修」だけではなく、

企業訪問、ハーバードのOB訪問があったりする、「社会を知る」、みたいな要素が多分に含まれていました。

そして親に頼み込んで金銭面での協力を得、なんとか選考も通過し、

語学研修への参加を決定しました。

(今考えてもよくお金を出してもらえたと思います、親には感謝です・・)

その語学研修への参加のため、英語の猛勉強が始まります。

 

長くなってきたので次回その話をお話します!

それでは、また!!!

  • 合格発表前予約
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お部屋探しガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI