ブログ

2018.10.11スタッフブログ

「新築のメリット・デメリット」新潟大学生協登録物件多数!

こんにちは!

今日は午後からお天気が崩れだした新潟大学前です

 

さて新潟大学周辺では毎年何棟か新築物件が建ちます。

今も正門真ん前に大きな学生マンションが建設中です。

ピカピカの新築って憧れますよね~~

新潟大学周辺で新築物件を探そうと思っている方に新築物件のメリットとデメリットを書いてみようと思います。

 

新築物件のメリット

新築物件の魅力として、内装や外装が汚れておらず、非常に綺麗というメリットがあります。築年数の古い物件は外壁が汚れていたり、ヒビが入っていたりする可能性がありますが、新築物件はもちろん綺麗な外見のままです。内装も誰も住んだことのない部屋なので、綺麗で気分もよいですね♪

あとは新築の物件はとにかく設備が充実していることが多いです。オール電化や浴室乾燥機、IHクッキングヒーターや独立洗面台など最新の設備を導入しているため、非常に住みやすい環境が整っています。

 

新築物件のデメリット

内見が出来ないことがあります。新築物件は完成前に募集を出しています。完成前ということはまだ物件がないため、物件の出来上がり予想図で入居するかどうかを決めなければなりません。

いざ入居してみたらイメージと違った、あまり部屋が広く感じないなど不満点が出ることも少なくありません。家具の配置に支障をきたすこともあるため、そういったリスクも覚悟しておきましょう。

また、新築は人気なので、完成前の図や同型の別のお部屋を見て決めてしまう人が多く、部屋が内見できる頃にはすでに決まってしまうことも多々あります。

 

「わ~!!新築物件だ!」

と即決せずに落ち着いて考えてみるのをお勧めします(^^)/

 

学生アパート紹介所

ホームページ → 

Twitter    → 

新潟大学周辺の物件、グルメ情報、生協学食の新メニューなど発信しています♪

  • 合格発表前予約
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お部屋探しガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI