ブログ

2018.11.22スタッフブログ

現役新潟大学生の学習お助けレポート・推薦入試面接編④

皆さんこんにちは、新潟大学生の町田です。

面接試験の対策をテーマに話を進めています。

今回は面接試験本番の出来事を話していきます。

 

いよいよ本番!!

 

面接会場(小さめの教室)にも全ての荷物を持って行きます。だから、リュックを背負って、傘を持ったままドアをノックして「失礼します」と言いながら入って行きました。荷物くらい控え室に置かせてよ!と思いましたが、仕方ありません。

面接会場に入ると5人の面接官がいました。荷物は入ってすぐの長机に置くように指示されました。傘は立て掛けた方が良いかと思い、立て掛けようとしたのですが、緊張も相俟って中々上手くいきませんでした。めっちゃくちゃ焦りました。すると面接官の方から、傘は机の上に置いていいですよと言われ、その通りにしました。この時結構優しく声を掛けてもらえたので、あ、そうだ。この人達も人間なんだ。怖い鬼じゃないんだ。と思うことができて、少しだけ緊張がとけました。

もちろんこの場面も面接で見られています。思わず素が出てしましたが、後の祭り。気にしていたらキリがないです。さぁ次!という気構えで行きましょう。

着席して質問がきます。事前に小論文を提出している場合は、その質問がきますが、私の時はそれほど多くはありませんでした。と言っても、想定していたよりもという話です。きちんと対策しておいて損はないです。無いとは思いますが、代筆は絶対駄目です。突っ込んだ質問をされた時、答えられないからです。もし上手く躱せたとしても、物凄く不安が募ります。自信をもって答えられるよう、必ず沢山自分で調べて練り上げたもので勝負してください。

あと主な質問は将来の夢です。これも事前にしっかりと調べておいてください。なぜ目指そうと思ったのか、どんな所に興味を持ったか、自分はその職業に就いて何をしたいか、などです。ちょっと意地悪な質問もされました。それはそういうものだと思って臨んでください。

細かい所ですが、将来どこで働きたい?という質問が来ました。おそらく、新潟大学は県外から来た人を取り込みたいと考えていると思います。特別な理由がない限り、新潟で就職したいと言っておいた方が無難です。

 また、質問内容が本筋から外れたと感じた場合、それは面接官が意図的にやっていると明らかなものは無理して答えなくて大丈夫です。高校生レベルで答えられない質問は「すみません、わかりません(そこまで調べられませんでした)」と素直に答えましょう。面接官も答えられないと思って質問しています。見栄を張って答えると、「あ、この人分かってないな」と逆にマイナスイメージが付いてしまいます。いわゆる『知ったかぶり』です。相手は自分の何倍も生きている人間です。そのくらいすぐに見破られてしまいます。素直に誠意を持って答えれば大丈夫です。

あとこれは質問内容ではないのですが、面接官5人の中の1人が、たった20分の面接(お昼でもないのでそれほど眠くないはず)2回も欠伸をしていました。当時はムッとしましたが、敢えて触れる事でもないだろうと無視してしました。今思えば、それも面接官の策略のひとつではないのかと思います。下手に不満気な態度を出したら駄目だと思います。スルースキルが見られているでしょう。後で聞いた話によると、複数の面接官がいる場合は役割分担をしている可能性があるそうです。ある人は厳しく、ある人は優しく受験生に接するそうです。受験生はどの人にも公平に接することがよろしいと思います。

ここまでざっくりと書いてきましたがいかがでしょうか。この情報が皆さんの役に立てたなら嬉しいです。

 

  • 合格発表前予約
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お部屋探しガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI