ブログ

2019.11.5スタッフブログ

新潟大学・学食について★

皆さん、こんにちは!学生アルバイトの橘です。まだ、ぎりぎり秋ということで食欲の秋にちなんで新潟大学の学食について今回は書いていこうと思います。

新潟大学五十嵐キャンパスには全部で3つの食堂があります。3つもあるなんて、驚きですよね!でも新潟大学はとっても広くて人もたくさんいるので、お昼の時間はどこの食堂もひとでいっぱいです。それでは、それぞれの食堂について説明していきますね!

 

まずは、第1食堂です。ここが一番大きな食堂で、総合教育研究棟という建物から近いです。メニューもおそらく一番多いですね。あと、第一食堂では朝定という7時45分から10時まで、朝食の時間に営業もしています。また、たまにですがクレープやドーナッツなどの屋台もやっているときがあります。ついこの間も3日間だけたい焼きを販売しており、私も買おうか迷っていましたが、迷っているうちに終わってしまっていました。人が食べているのを見ると食べたくなっちゃいますよね!とてもおいしそうでした、買えばよかったです。

 

次に第2食堂です。ここは、教育学部棟の近くにあります。そして、私のお気に入りです。1食ほど広くなくこじんまりとした雰囲気が好きです。20時まで営業しており、夜ご飯も食べられます。夜はビュッフェ方式で量り売りをしていて、1g1.4円で食べられます。おかずがいっぱいあり、好きなものをとれるのでバランスよくいろんなものが食べられます。絶対家じゃこんなにおかずが作れないので助かっています。

 

最後に第3食堂です。第三食堂はちょっと離れた場所にあり、主に工学部の人が利用しています。第三食堂の人気メニューといえば野菜炒め定食です!もともとは3食限定のものでしたが、あまりの人気のため1食でも13時以降ですが食べられるようになりました。私も何度か食べましたが、野菜たっぷりでバランスも良くボリューミーかつ家庭的な味がしておいしかったです。

一人暮らしを考えている人は自炊とか不安だと思いますが、学食や購買部もあるので、安心してください!私もいまだに、学食に頼りっきりであまり自炊がうまくなっているような気がしません。早くておいしくて安いそんな新潟大学の学食も楽しみにしてくださいね!

 

  • 合格発表前予約
  • 新潟大学
  • 新潟大学
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お役立ちガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI