ブログ

2019.12.19スタッフブログ

新潟大学学部紹介◇教育学部①

皆さんこんにちは、新潟大学教育学部のYです。

今回は教育学部一年次の「入門教育実習・佐渡実習」について書きたいと思います。

 

そもそも入門教育実習とは、新潟大学教育学部の特色の一つである、「学校教員養成課程に所属する1年次生を対象とする教育実習カリキュラム」です。

「教育を受ける立場から教育を行う立場への視点・姿勢の転換を図ること」と「専門教育を受けるための準備段階を形成すること」を目的としています。

この実習は選択制ではありますが、二年次から始まる観察実習(こちらは必修です)に向けての練習になりますので、参加することをお勧めします。

 

入門教育実習・佐渡実習は合わせて11のコースがあります。

そのうちひとつのコースを選び、全三回の活動を行った後、報告会を行います。

それでは、各コースについて簡単に説明していきます。

内容については今年度のものですので、変更があるかもしれませんが、ご了承ください。

 

Aコースでは附属新潟小学校を訪問します。

第一回は大運動会、第二回は授業見学、第三回はアートミュージアムを実施します。

アートミュージアムでは生徒たちの絵画を見るなどの芸術活動を行うようです。

 

Bコースでは附属新潟中学校を訪問します。

第一回は体育祭、第二回は授業見学、第三回は演劇発表会を実施します。

生徒たちの練習してきた演劇を見学することができるようです。

 

Cコースでは附属特別支援学校を訪問します。

第一回は運動会、第二回はスポーツ大会、第三回は授業参観を実施します。

スポーツ大会は県内の特別支援学校と合同で行い、授業見学ではこけ玉づくりやマフィンの販売会を行うそうです。

 

Dコースでは二校の幼稚園を訪問します。

運動会や外遊びなどを見学するそうです。

七夕前には竹を運んだり、飾りつけもしたりするそうです。

 

残り7コースは次回の記事で紹介しますので、お楽しみに

  • 合格発表前予約
  • 新潟大学
  • 新潟大学
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お役立ちガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI