ブログ

2020.10.12受験対策

先輩の受験体験談・応援メッセージ

新潟大学医学部保健学科1年のYです。

今回は、推薦の受験生応援の回です!

皆さんへの応援の気持ちを込めて、色々と書いていこうと思います!(前にupされているブログで、面接、小論文、志願理由書などの対策を詳しく書いているので、見たい方はそちらも是非見てみてください。)

 

だんだんと推薦の受験日が近くなってきていて、皆さん心身ともに大変な時期なのではないかと思います。

私自身、11月末に推薦入試があったのですが、10月頃はとにかく色々なマーク・記述模試、推薦の小論文対策、志願理由書作りに加え、面接の対策を考え始めた時期でした。

やらなければならないことが目の前に沢山あって、頭が混乱していたのを覚えています。

もし今、目の前にやるべきことが多すぎて困っている方がいたら、やるべきことを紙に書き出して優先順位をつけて、その紙を目につくところに貼っておきましょう。見てすぐに分かると、「何やらなきゃいけないんだっけ」と考える時間が減り、考えを整理しやすくなると思います。

あと、面接についてですが、面接なんてどうやれば上手くいくんだ…と思われる方が多いと思います。私もそうでした。

面接の礼儀作法は覚えることが出来ても、その先の質問は何が来るか分からない訳ですから、不安で仕方なかったです。面接の正解は今でも分からないですが、やっぱり笑顔と大きな声で堂々とするのが1番良いんだと思います。

練習通りにいかないところがあっても動じることなく、自分の伝えたいことをはっきり伝えるのが大切だと思います。

そのために、なかなか簡単なことではないですが、自分の考えを心の中にしっかり持っておきましょう!

面接での自分の受け答えを客観的に見たい方は、面接の動画を撮ってもらって後で見返すと勉強になると思います。意外と笑顔じゃないとか、声が小さいとか分かったりするので、私的には良かったです。

あと、皆さん体調管理をしっかりしましょう!最近は寒くなりましたし、コロナもインフルも気をつけなきゃいけないし、気をつける部分が沢山ありますね…。インフルの予防接種はできる人はしておくと良いですね!早寝早起きも心がけてみて下さい!

 

皆さん、今までも色々な不安と戦ってきたと思いますし、これからの不安もあると思います。ですが、何とか前を向いて、受験で自分の力を出し切って「もう悔いはない」と思えるようになって欲しいです!

本当に辛い時は絶対に溜め込まずにどんどん周りを頼って下さい。

辛いことを吐き出すだけで心が軽くなるかもしれないし、周りの人も何か力になってくれると思います。

ここまで私のブログを見て下さってありがとうございました。皆さんの努力が実り、無事合格されることを心から祈っています!

  • 合格発表前予約
  • 新潟大学
  • 新潟大学
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お役立ちガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI