ブログ

2019.4.30合格体験記

合格体験記②新潟大学人文学部1年生

この春から新潟大学人文学部に進学することになった伊藤です。今回は、私なりの受験期の乗り越え方を綴っていこうと思います。

 まず、具体的な勉強方法ですが、ポイントは二つあります。一つは授業をしっかり聞くことです。センターも二次試験も、ベースとなる知識は教科書です。そして、それを教えてくれるのは学校の先生です。受け身の授業は眠くなるかもしれませんが、先生が言ったどうでもいいことをメモってみたり、眠気覚ましのツボを押したりしてがんばって起きましょう。その時聞いていたことが試験に出るかも!!

もう一つは反復学習です。よく言われるけど、これがかなり大切です。並大抵の人間の脳は、一回やっただけでは覚えてくれません。でも、何回も繰り返せば、忘れたくても忘れられない記憶になります。私の場合は「書いて覚えるノート」を作って英単語とか暗記系のものはひたすら書いて覚えました。加えて、教科ごと間違った問題に関する事柄や関連事項をまとめて、演習前にさっと読み返すようにしていました。何回も読み返すことで、いつの間にか知識として身について、同じような問題が出ても解けるようになりました。さらに、イラストを描きながら覚えると効果絶大なのでおすすめです。

 とは言え、勉強ばかりしているとどうしてもモチベーションが下がってしまいます。「やる気出ないなぁ」と思ったら、勉強以外のことに目を向けることも必要です。私はバンドが好きなのですが、しんどいと思った時はよくイヤホンをつけて爆音で音楽を聴いてましたね。あと思い切って寝てみたりとか。(笑)勉強:休憩=7:3くらいの割合がちょうどいいと思います。勉強の合間にちょっとした楽しみを見出すことで、自然とやる気も湧いてくるはずです。

最後に、健康あっての勉強です。よく食べて、よく寝て、あまり気負わずに受験期を乗り切ってください!!

  • 合格発表前予約
  • 新潟大学
  • 新潟大学
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お役立ちガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI