ブログ

2019.7.4スタッフブログ

どうする?一人暮らしで地震が起こったら?新大生の体験談

こんにちは!

今回の記事は、一人暮らしをしていて地震が起こったら?についてです!

 

先日、618日に新潟県、山形県を中心に最大震度6強の大きな地震がありました。

新潟大学周辺も、かなり揺れたように思います。

今回のように夜地震が発生した場合、多くの大学生がアパートや寮に1人という状況だと思うので、そういったときにどう行動したらよいかについて考えました。

 

まず大切だと感じたのは、情報収集です!

私は、揺れが収まったらテレビをつけて情報を得ました。

また、連絡を取り合うことも大切だと思いました。家族とは安否確認や状況について、近くに住んでいる友達とはどう行動するかについて、連絡を取り合いました。加えて、Twitterなどからも他の人の動きを知ることができます。周りの動きを知るのはもちろん、1人だと心細いので、連絡を取り合ってよかったです。

 

その後、津波注意報が出ていたので、友達と大学に避難しました。避難した方がいいのか、アパートにいても大丈夫なのか迷いましたが、念のため大学へ向かいました。アパートも大学もほとんど同じ海抜でしたが、大学にはたくさんの人がおり、人がいるという環境に安心しました。このような災害の時には、落ち着いたらとりあえず大学に行くのがよいということを学びました。

 

また、災害に対する備えが不十分であることを認識したので、水や非常食など、防災グッズを用意しておくことも大切だと感じました。

 

まとめると、①情報収集②大学に行く③備える の3つが、多くの大学生の動き&すべきことだと思いました!緊急時に落ち着いて行動できるようにしたいですね。

 

  • 合格発表前予約
  • 新潟大学
  • 新潟大学
025-261-8366 受付時間:9:00~19:00
  • お役立ちガイド
  • 安心の入居サポート
  • Twitter
  • Instagram
  • OMOTENASHI